閉 会 式


 佐賀県健康福祉本部長 平子 哲夫

 全国大会の2日間で、分科会を含め本大会には、1日目が1,100人、2日目が900人、延べ2,000人、まちなかでの関連イベントには1日目が1,500人、2日目が500人、延べ2,000人、合計で4,000人を超える方々にご参加いただき、本当にありがとうございました。本大会までの数か月は地元関係者の方々がボランティアと言っていいようなご活動をしていただきました。その中で、まちの雰囲気や人の心が変わっていったということが、この大会の本当の成果ではなかったかと思います。
 「佐賀から、日本のやさしさを」をキーワードとして、今日で最後ではなく、今日から始まるということを心に刻んでいただきたいと思います。本当にありがとうございました。これで、第5回ユニバーサルデザイン全国大会を閉会いたします。