第9回 人にやさしいお店づくり2 ~窯元巡りにも快適・安心を。香蘭社の取り組み~

今回は「人にやさしいお店づくり」の続編です。歴史的建造物の改装に当たって取り組まれた香蘭社の「人にやさしいお店づくり」。具体的にはどのような工夫をしているのかしら?私の企業でも参考にしてみたい?そんな疑問にお答えします。

概要

画像:改装のポイントを答える香蘭社の森さん
画像:設計思想について説明する建築士の清水さん

 わが県が世界に誇る「有田焼」の産地・有田地域において、明治12年に創業された「香蘭社」。明治時代から昭和初期にかけて、世界各地の万国博覧会で数々の名誉金牌を受賞するなど、有田焼を代表する老舗のひとつです。
 香蘭社は、会社創立130年の記念事業の一環として、ショールームを全面改装されました。国指定の重要伝統的建造物としての歴史的価値は保存しながら、より快適で安心なショールームづくりに取り組まれました。
 この改装を担当された香蘭社の社員の方、建築士の方にお話を伺いながら、具体的な改装のポイントやそこに込められた様々な想いに迫っていきます。

動画配信

メディアプレイヤーのダウンロード 動画をご覧になるには「Windows Media Player」が必要です。当コンテンツには、Media Playerによる動画配信ページが含まれております。Media Playeのダウンロード(無償)は左のアイコンをクリックしてください。

番外編(ちょっと聞かせて?パーキングパーミット)

画像:質問に答えるサピエの坂田さん このコーナーでは、佐賀県パーキングパーミット(身障者用駐車場利用証)制度の協力施設の方などに登場いただき、本制度に関するご感想などをお話いただきます。
 今回は、神埼市内のショッピングセンター「サピエ」にお邪魔して、施設の代表の方にお話をお聞きしています。このコーナーは番組の後半に登場します。(約1分)

取材協力

森知巳さん(株式会社香蘭社)、清水耕一郎さん(株式会社アルセッド建築研究所)、坂田春男さん(サピエ:協同組合ショッパーズかんざき)