第8回 まちなか再生とユニバーサルデザイン ~唐津のまちなかで始まっています~

商店街をはじめとする「まちなか」に賑わいを取り戻したい。そんな「まちなかの再生」に向けて、「ユニバーサルデザイン」の視点から「まちなか」を見直していこうとする人々がいます。
「まちなか再生」と「ユニバーサルデザイン」って、どう関係するのかしら?どんなことに取り組もうとしているのかしら?私の街でも参考にしてみたい?そんな疑問にお答えします。

概要

画像:インタビューに答える唐津中央商店街の山崎さん 中心市街地は、来街者の減少や空き店舗の増加など、全国的に厳しい状況が続いています。
 そのような中、唐津市では、平成21年3月に策定した「唐津市まちなか再生ユニバーサルデザイン計画」に基づいて、ユニバーサルデザインの視点から中心市街地の活性化を目指していこうという取組が進められています。
 商店街などの関係者の方々にお話を伺いながら、まちなか再生に向けた活動内容やそこに込められた地域の人々の想いなどに迫っていきます。

動画配信

メディアプレイヤーのダウンロード 動画をご覧になるには「Windows Media Player」が必要です。当コンテンツには、Media Playerによる動画配信ページが含まれております。Media Playeのダウンロード(無償)は左のアイコンをクリックしてください。

番外編(ちょっと聞かせて?パーキングパーミット)

画像:ちょっと聞かせて?パーキングパーミット~九州環境福祉医療専門学校編~ このコーナーでは、佐賀県パーキングパーミット(身障者用駐車場利用証)制度の協力施設の方などに登場いただき、本制度に関するご感想などをお話いただきます。
 今回は、「九州環境福祉医療専門学校」にお邪魔して、施設を管理されている責任者の方にお話をお聞きしています。このコーナーは番組の後半に登場します。(約1分)

取材協力

山崎リツ子さん(唐津中央商店街)、市丸奈津子さん(まちなかUD事務所)、石橋光法さん(九州環境福祉医療専門学校)ほか