第3回 「極上のカレー皿」に見る、ものづくりの新しいかたち

 国民食としての地位を確立した「カレー」。みんなが大好きな料理だから、みんなに愛される食器をお届けしたい。そんな想いから生まれた「極上のカレー皿」。えっ?見た目だけじゃ分からない??そんな疑問にお答えします。

概要

画像:番組イメージ(有田焼卸団地協同組合の深海さんにお話をお聞きしています。) 「極上のカレー皿」は、有田焼卸団地協同組合が中心となって、地元の窯元さんたちと共同で開発した商品です。これまでにないカレー皿を目指して、専門店の料理人、フードコーディネーター、カレーにこだわりのある人々や女性を中心に様々な意見を取り入れ誕生しました。
 この開発に携わられた協同組合の方や専門家への取材を通して、「極上のカレー皿」に隠れた秘密に迫っていきます。

動画配信

メディアプレイヤーのダウンロード 動画をご覧になるには「Windows Media Player」が必要です。当コンテンツには、Media Playerによる動画配信ページが含まれております。Media Playeのダウンロード(無償)は左のアイコンをクリックしてください。

関連サイト

番外編(ちょっと聞かせて?パーキングパーミット)

画像:番組イメージ(ゆめタウン佐賀編) このコーナーでは、佐賀県パーキングパーミット(身障者用駐車場利用証)制度の協力施設や利用者の方に登場いただき、本制度に関するご感想などをお話いただきます。
 今回は「ゆめタウン佐賀」の方にお話をお聞きしています。このコーナーは番組の後半に登場します。(約1分)

取材協力

深海靖さん(有田焼卸団地協同組合)、細山雅一さん(元・松下電器産業デザイナー)、ゆめタウン佐賀(イズミテクノ南順二さん)(順不同)