第21回 UD推奨品ってどんなもの? ~みんなに使いやすい製品とは~

今回は、佐賀県が全国で初めて実施している「佐賀県ユニバーサルデザイン(UD)推奨品」の中から、平成21年度に新たに選定した新製品の中からピックアップして、皆さまにご紹介します。

概要

 県では、県内で企画・製造された製品で、使う人の「使い心地」を追及した製品を「佐賀県ユニバーサルデザイン(UD)推奨品」として選定しています。これまで、有田焼の匠の技と最新技術が融合したプレミアム感の高い食器類、SMLのサイズから選べて極上の座り心地の椅子など、ものづくりの常識を覆す魅力的な製品が数多く選定されています。
 今回の番組では、「お鍋」の取り皿としての使い心地を追求して女性を中心に人気沸騰中の食器「Cacomi」、モダンなお部屋にもピッタリなデザイン性と握り心地を両立した「木製インテリアバー」を開発した会社などにお邪魔して、製品それぞれの魅力や使い心地の秘密に迫っていきます。

インタビューに答える賞美堂本店の蒲地桃子さん パッケージにまでこだわった有田焼の取り皿「Cacomi」 デザイン性と握り心地を両立させた木製インテリアバー
 

動画配信

メディアプレイヤーのダウンロード 動画をご覧になるには「Windows Media Player」が必要です。当コンテンツには、Media Playerによる動画配信ページが含まれております。Media Playeのダウンロード(無償)は左のアイコンをクリックしてください。
 

番外編「ちょっと聞かせて?パーキングパーミット」

 このコーナーでは、佐賀県パーキングパーミット(身障者用駐車場利用証)制度の協力施設の方などに登場いただき、本制度に関するご感想などをお話いただいています。
 今回は、佐賀市内の「郵便事業株式会社佐賀支店」にお邪魔して、施設を管理されている責任者の方にお話を聞きました。このコーナーは番組の後半に登場します。

ちょっと聞かせて?パーキングパーミット「佐賀中央郵便局編」

郵便局の支店長さまにパーキングパーミットに関するご感想をお聞きしました。

パーキングパーミット駐車場であることを示す案内標識

取材協力

賞美堂本店(代表取締役社長 蒲地桃子さん)、(株)シマブン(開発担当 中尾喜希さん)、郵便事業(株)佐賀支店(支店長 川波浩さん)ほか