メールマガジン「佐賀UD通信」第23号

 ユニバーサルデザイン(UD)は「人にやさしいデザイン」。全ての年齢や能力の人々に対して、できるだけ利用しやすい製品や環境をデザインするという考え方です。佐賀県は「三世代みんなが安心して暮らせるまち」を目指して、ユニバーサルデザインを積極的に推進しています。

目次(index)

     「人にやさしいお店づくり2」 ~窯元めぐりにも快適・安心を。香蘭社の取り組み~

1 広報テレビ番組「さがUDステーション」第9号

 県では、ユニバーサルデザイン(UD)に対する理解や取組の促進を図るため、人にやさしい社会づくり「ユニバーサルデザイン(UD)」をテーマにした広報テレビ番組「さがUDステーション」をお届けしています。
 この番組は、平成21年7月から県内ケーブルテレビ(12局)で毎日放送のほか、県のホームページ「さがユニバーサルデザインラボ」でも動画配信(無料)しています。
 このたび、最新号(第9回放送分)の番組について、次のとおり動画配信を開始しました。どうぞご覧ください。

最新号のテーマ

 「人にやさしいお店づくり2」~窯元めぐりにも快適・安心を。香蘭社の取り組み~(WMV形式:約8分)

動画配信の視聴(無料)

 次のウェブサイトで無料で視聴できます。過去に放送したバックナンバーなどもご覧いただけます。

番組紹介

画像:質問に答える香蘭社の森さん
画像:改装を担当された建築士の清水さん

 わが県が世界に誇る「有田焼」の産地・有田地域において、明治12年に創業された「香蘭社」。明治時代から昭和初期にかけて、世界各地の万国博覧会で数々の名誉金牌を受賞するなど、有田焼を代表する老舗のひとつです。
 香蘭社は、会社創立130年の記念事業の一環として、ショールームを全面改装されました。国指定の重要伝統的建造物としての歴史的価値は保存しながら、より快適で安心なショールームづくりに取り組まれました。
 この改装を担当された香蘭社の社員の方、建築士の方にお話を伺いながら、具体的な改装のポイントやそこに込められた様々な想いに迫っていきます。

アクセシビリティ・ポリシー

 音声なしの視聴環境でも、また耳の不自由な方にも番組をお楽しみいただけるよう、ユニバーサルデザインの観点から、「さがUDステーション」の全番組に字幕をつけています。

番外編「ちょっと聞かせて?パーキングパーミット」

画像:ちょっと聞かせて?パーキングパーミット~スーパーマーケット「サピエ」編~ このコーナーでは、佐賀県パーキングパーミット(身障者用駐車場利用証)制度の協力施設の方などに登場いただき、本制度に関するご感想などをお話いただきます。
 今回は、神埼市内のショッピングセンター「サピエ」にお邪魔して、施設を管理されている責任者の方にお話をお聞きしています。このコーナーは番組の後半に登場します。(約1分)

  
 メールマガジン「佐賀UD通信」第23号(平成21年10月20日発行)