「さがユニバーサルデザイン実践講座2008」実施報告

ユニバーサルデザインについて講演を行う山崎さんと会場の様子  UDへの理解をより一層広めるため、UDの実践者による講演会と県内の取組発表を行う「さがユニバーサルデザイン実践講座2008」を開催しました。
 講座には、県内外から、企業、CSO(市民社会組織)、教育関係者、行政(市町・県)などから、約190人の方々に参加いただき、盛況のうちに終了することができました。ご参加いただきました皆さま、また運営にあたってご協力いただきました関係者の皆さまに感謝申し上げます。

 講座の概要は以下のとおりです。

日時:平成20年7月17日(木曜日)午後1時30分~4時

場所:佐賀県立美術館 1階 美術館ホール

主催:佐賀県

内容

第1部 講演会

「本当に使えるユニバーサルデザイン(UD)とは?~UDのまちづくりを目指して~」(株式会社アクセスインターナショナル代表取締役 山崎泰広さん)

第2部 取組発表

  《発表1》「嬉野市におけるUDの取り組み」(嬉野市企画部地域づくり課副課長 井上親司さん) 

  《発表2》「佐賀県のUDの取り組み」(佐賀県健康福祉本部地域福祉課長 井原寿行)
        ※県の取り組み発表は「さがUD実践講座2007」で掲載しておりますので、こちらをご覧ください。

参考資料

 ○講演会パワーポイント資料(山崎泰広さん)一部抜粋 (PDF形式:467kb)

 ○取組発表パワーポイント資料(井上親司さん) (PDF形式:236kb)