パーキングパーミットプラスワン運動
 ~新たな専用駐車スペースが一般の駐車場に誕生します~

画像:パーキングパーミットプラスワン運動で新たに設ける駐車スペースの路面標示 佐賀県では、パーキングパーミット協力施設の一般駐車場に、パーキングパーミット専用の駐車スペースを新たに確保する「パーキングパーミットプラスワン運動」に取り組みます。
 新たに確保する駐車スペースは、右の路面標示が目印になります。
 パーキングパーミットが利用できる身障者用駐車場(幅:3.5m以上)は、車いすユーザーの方も支障なく乗り降りできるよう、一般駐車場(2.5m~2.7m)より幅が広くなっていますが、「利用者が増えて駐車できないことも多くなってきた」とのご意見も寄せられるようになりました。
 内部障害や妊産婦などの利用者にとっては出入口近くのスペースであれば一般駐車場の幅でも利用可能であることから、パーキングパーミット専用の駐車スペースを一般の駐車場に新たに確保しようとするものです。
 平成22年度末までに1,000台分の駐車スペース確保を目指して、パーキングパーミット利用者全体の利便性を高めていきます。

ページの上部へ