平成28年度佐賀県こどもUD作品コンクールの応募者募集

目的

 『自分の好きな場所で、自分らしく、安心して毎日を暮らしたい。』年齢や性別、障害のあるなし、日本人・外国人など関係なく、人間みんなが共通して持っている願いです。

  誰もが安心して暮らせる社会にするには、みんなが使うものを、みんなが使いやすいように、はじめから考えてデザインするという「ユニバーサルデザイン(UD)」の考え方で、「まち」や「もの」や「サービス」などをつくっていくことが大切です。

 そこで、未来の佐賀県を担う小・中・高校生の皆さんが考えた、みんなに使いやすい「まち」や「もの」や「情報・サービス」、「こころ」など、UDをテーマにした作品を通して、社会の多くの人にUDの大切さを知っていただきたいと思います。

 

募集部門

  次の1~3のうちから選ぶことができます。

1 アイディア作品の部 ~きみの考えたUDグッズを描いてみよう・つくってみよう~

 日頃、みんなが使うもので、こんな工夫をしたら「みんながもっと使いやすくなる」とか「もっと多くの人が使えるようになる」などといった、UD(ユーディー)のアイディアをイラストや工作などで自由に表現したもの。

 イラストはA1~A3程度の画用紙(がようし)など、工作は幅・奥行・高さの合計100㎝以内を目安に、みんなが分かりやすいように提案してください。

2 ポスター・かべ新聞の部 ~きみの絵でUDを広めよう~

 年齢や性別、障害のあるなし、国籍などの違いに関わらず、みんながいきいきと安全に暮らしている街や学校、家庭のようすなど、UDをテーマにしたポスターや、UDについて学習したり調べたりしたことを壁新聞にまとめたもの。

 A1~A3程度の模造紙などを目安にしてください。

3 作文の部 ~めざせ未来のUD作家~

 身の回りの「まち」や「もの」、「情報・サービス」、「こころ」のUDなどについて、体験・経験したことなどを通して気づいたことやあなたの考え・想いなどを、文章で表現したもの。

 400字詰め原稿用紙2~3枚を目安にしてください。

 

募集期間

 平成28年6月20日(月曜日)~平成29年1月13日(金曜日) 必着

 

応募資格

 県内の小・中・高等学校及び特別支援学校の小・中・高等部に在籍している人なら、だれでも応募できます。応募は、個人・グループ単位どちらでも構いません。

 

応募方法

 応募用紙(様式1)に必要事項を書いて、担当の先生に作品と一緒に提出してください。

  佐賀県こどもUD作品コンクール応募用紙(pdf:98kb)(word:57kb

 

表彰区分

 応募作品の中から、優れた作品を選んで、表彰する予定です。

表彰の内容 表彰の数 表彰の方法
大賞(知事賞) 各部門から3点(小中高校生 各1点) 賞状と副賞(図書カード)
優秀賞 各部門から6点(小中高校生 各2点) 賞状と副賞(図書カード)
学校賞 小中高校 各1校 賞状のみ

※参加賞として、応募者全員に「スリーウェイ蛍光マーカー」をプレゼントします。
 スリーウェイ蛍光マーカー・・・カブトムシの角のようなペン先で、太線・細線・二重線の3種類の線が引けます。


注意点

作品は、未発表のもの、他のコンクール等に応募していないもの、新聞や雑誌などに発表していないものに限ります。
応募作品は、より多くの人にUDを知っていただくために、大切に使わせてもらいます。
入賞作品は、作者の名前や学校名、作品の内容を公開して、県の印刷物やホームページなどで紹介します。
応募作品は主催者側で大切に取り扱いますが、天災等の不可抗力によって損傷することがあります。
応募作品に関する知的財産権について希望する場合には、応募者自身で権利保護等の手続きをしてください。
他の人の作品や文章、写真などを使う場合には、作者の了解をもらってください。

 

その他(お問い合わせ)

 分からないことなどがありましたら、お気軽にご連絡ください。

 〒840-8570 佐賀市城内1-1-59
 佐賀県 県民環境部 県民協働課 ユニバーサル社会推進担当
 TEL:0952-25-7068  Fax:0952-25-7561 E-Mail:kenminkyoudou@pref.saga.lg.jp

  

関係書類・資料のダウンロード

 学校関係者・保護者の皆さまにおかれましては、次の書類をご活用ください。
 ※作品ごとに「応募用紙(様式1)を、学校ごとに「応募状況報告書(様式2)」を提出いただくようお願いします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ(新規ウィンドウで開きます。)このホームページには、PDF形式のファイルが含まれています。ご覧になるにはAdobe Readerがインストールされている必要があります。

Adobe Readerのダウンロード(無償)はこちらから(新規ウィンドウで開きます。)