UDキャラクター「ゆうちゃん」

 佐賀県のユニバーサルデザインの取組を進めるため、平成18年度に誕生したのが、佐賀ユニバーサルデザインキャラクター「ゆうちゃん」です。
 「ゆうちゃん」は、佐賀県民になじみ深い有明海のムツゴロウをイメージしたキャラクターで、胸に「UD」のマークが付いています。

「ゆうちゃん」利用方法

「ゆうちゃん図形」及び「ゆうちゃん」に関する著作権、使用権は佐賀県に属します。 したがって、利用を希望される方は、「佐賀ユニバーサルデザインキャラクター利用取扱規程」に従い、所定の手続きを行ってください。

佐賀ユニバーサルデザインキャラクター利用取扱規程(PDF296KB)
様式第1号 佐賀ユニバーサルデザインキャラクター利用許諾申請書(Word26KB)
様式第4号 佐賀ユニバーサルデザインキャラクター利用許諾変更申請書(Word21KB)

問い合わせ先・申請書の提出先
佐賀県 統括本部 ユニバーサル社会推進グループ
〒840-8570 佐賀市城内一丁目1番59号
Tel:0952-25-7068 Fax:0952-25-7401
E-mail:ug-g@pref.saga.lg.jp

「ゆうちゃん」誕生の経緯

趣旨

 県では、誰もが地域で自分らしく安全に暮らせる住みよいまち、安心して子供を生み育てることができる社会の実現を目指し、まちづくり、ものづくり、ソフトづくり、意識・こころづくりなど総合的なユニバーサルデザインを推進するため、平成18年3月に「佐賀ユニバーサルデザイン推進指針」を策定しました。
 この指針に基づき、県民、CSO、企業、行政などが相互に連携・協働し、県民総参加により、全県的な取組みとして展開しております。
 この取組みを効果的に推進するため、佐賀が進めるユニバーサルデザイン(~三世代みんなが安心して暮らせるまち~)について、多くの人が親しみを持てるキャラクターデザインを募集しました。

募集内容

 佐賀の古い歴史と豊かな自然を大切にし、誰もが憩いとぬくもりを感じながら、明るく、楽しく暮らしていける社会の実現に向けて、佐賀が進めるユニバーサルデザインを、自由な発想で描かれ、より多くの人から愛され、親しみをもたれるような作品を募集。

募集期間

平成18年9月1日(金)~9月29日(金)(消印有効)

応募総数

46点

審査及び発表

 審査は厳正に行い、佐賀ユニバーサルデザイン推進会議で決定しました。
 なお、最優秀作品については、ユニバーサルデザイン推進のためのキャラクターとして使用します。

入選者一覧

種別 氏名 所属等
知事賞 大串 秀実(おおぐし ひでみ) 佐賀コンピューター専門学校1年
優秀賞 吉田 絵美(よしだ えみ) 佐賀コンピューター専門学校1年
優秀賞 江口  舞(えぐち まい) 佐賀県立嬉野高等学校3年
入賞 杜多 利香(とだ りか) 神戸市
入賞 永松 七恵(ながまつ ななえ) 佐賀県立嬉野高等学校3年
入賞 萩原 亜沙美(はぎはら あさみ) 佐賀県立嬉野高等学校3年

入選作品

【知事賞】1点

イラスト授賞者:大串秀実
(佐賀コンピューター専門学校 1年)
キャラクターの名称:ゆうちゃん

創作の趣旨:

 佐賀の豊かな自然に焦点を当て、もっとも馴染み深い有明海のムツゴロウをイメージして作成しました。みんなが親しみを持てるように「和み」を付加して癒されるデザインを目指しました

優秀賞2点

イラスト
受賞者:吉田 絵美
(佐賀コンピューター専門学校1年)

イラスト
受賞者:江口 舞
(佐賀県立嬉野高等学校3年)

入賞3点

イラスト
受賞者:杜多 利香
(神戸市)

イラスト
受賞者:永松 七恵
(佐賀県立嬉野高等学校3年)

イラスト
受賞者:萩原亜沙美
(佐賀県立嬉野高等学校3年)